寒冷地仕様の基礎工事

寒冷地仕様の基礎工事

2020年12月9日 オフ 投稿者: canadianrocky

 

何かと急ピッチで工事が進んでいます

地鎮祭が終わったと思ったら

大型重機で大穴掘り&整地が始まりました

いたる所にあった木の根も掘り起こされ

山のように高く積まれています

それにしても・・・

人の背丈ほどの穴が基礎部分に掘られました

そんな基礎深くなくていいんじゃない?

普通基礎の深さってどれぐらい?

「基礎は地面から少し下がったところから施工がされていて

建築基準法では根入れ深さ(地面から基礎の底盤までの深さ)

が基礎の種類ごとに定められています

布基礎根入れ深さ:地面から240mm以上

ベタ基礎根入れ深さ:地面から120mm以上」

(布基礎・コンクリート基礎部分だけ

ベタ基礎・床全部をコンクリートで覆う)

まぁ要するに24センチ以上の深さが

あればいいって事ですね

 

でも・・・

この野辺山高原は寒冷地な為

凍結深度以下にしなくてはいけないのです

んじゃぁどれくらい?

ざっとアバウトに言えば

150センチ以上

建物が始まる部分まで入れると

180センチ位かな?

隣の清里高原では70センチ位で大丈夫だって

聞いたけど・・・

やっぱり野辺山寒いなぁ・・

まぁ清里高原はすぐに岩盤帯らしいので

70センチで大丈夫なのだとは思うけど

この野辺山高原は岩盤帯は結構深くにあるので

結局のところ150センチは最低でも

掘らないといけないらしいです

 

んで・・・

カナディアンロッキーの基礎は

底辺から基礎の一番上まで

(基礎の下の砕石敷設も含めて)

200センチ・・・2メートルです

オイラの身長のはるか上です

地下部分で身長ぐらい・・・

そりゃぁ金もかかるし

時間もかかるよなぁ~(´;ω;`)

だって地下基礎部分で約7倍も

深くしないといけないんだもん

建築費だって防寒や防風に余計に

かかってしまうもんなぁ~(´;ω;`)

まぁ仕方がない

それだけ季節を感じられる所に

移転したって事だもんね♪

それにしても・・・

ギリギリ間に合ってよかった

あと半月遅れていれば

野辺山は寒すぎて

基礎工事できなくなってOPENが

また半年遅れる所だった・・・

(あまりに気温が低いとセメントの水分が凍りつき

強度の無いコンクリートになってしまうのです

その場合ボロボロと崩れる基礎の為

家なんか建てられません)

今月半ばからは建物が立ち始めます

OPENに向けて頑張っています

 

 

 

まぁ💦ほぼほぼ職人さん達がですがね( ´艸`)

 

オイラはせっせと木の根や伐採木の処理

それと焚火職人でもある

あなたが広報部長♫ フォロー&いいねをよろしくね♫