ポ~~SLの汽笛

こっつぁん

 

ぽ~~~~汽笛の音

みんな必死に走ります

駅から踏切まで150m

トイレ掃除している人は

棒付きタワシを持って

掃除中の人はホウキを持って

炊事準備の人は包丁を持って

(さすがにこれはなかった)

 

こっつぁんが清里YHで

サブペアレントをやっていた頃のお話です

息を弾ませ 走る 走る

駅の方から近づいてくる

シュッシュ シュッシュ

ゴトトン ゴトトン

遮断機のカンカンカン

みんなで手を振る

ホウキにタワシにハタキにホウキ

「運転手さん 汽笛ならして~」

「ポ~ ぽ~ ボ~」

本当に ならしてくれたのです

汽車は通り過ぎて行きました

あの頃 小海線はすごい人気でした

ヘルパーやお客さん 総勢20人以上

毎日の 日課でした

「さ~ 仕事 仕事」

45年くらい前のお話です

 

6月30日から9月25日

C56蒸気機関車 コレクション

南牧村秘蔵品展開催中 ↓ ↓ ↓

資料館トップページ (janis.or.jp)

 

あなたが広報部長♫ フォロー&いいねをよろしくね♫

次の記事

SL 対 トラック