ロッキーからの新提案!飲み比べ+飲み放題=ワインバー

大好評!時間制限なしのワイン飲み放題 ♪

「こんな値段でいいの?」の声多数!!自家製生パスタ、石窯焼きピッツァに続く第三の目玉コーナー、ワインバー。単なる飲み放題とは一線を画するロッキーの本気を体感せよ!

byカナディアンロッキー店主

コンテンツリンク

 

店長、ワインバーってなんですか?

という皆さんの疑問を引っさげて、スタッフAが店長に説明を求めてきました!

 

  1. スタッフA「そもそもワインバーって何です?」
  2. 店長「オトナ向けのワインバイキング(飲み放題)だね。選べるのはワインのみ!」
  3. スタッフA「時間制限とか付けるんですよね?」
  4. 店長「モチロン時間無制限♪強いて言うならお店のラストオーダーが制限かね。お酒は自分のペースで飲むものだよ。」
  5. スタッフA「そうすると、結構とるんですよね・・・値段」
  6. 店長「お通し付きで1500円かね。」
  7. スタッフA「まじっすか?」

 

  1. スタッフA 「ちなみに、飲み放題のグラスって変えられるんですか?」
  2. 店長「もちろん、交換してもらって構わないよ。交換するときはスタッフまでお願いしますね♪」
  3. スタッフA「あぁ、そこは僕らがやるんですね」
  4. ???「お~い、グラス交換してくれ~」
  5. 店長「それじゃ、頼んだよ♪」

 

  1. スタッフA「はい、こちらになります」
  2. お客さん「ところで、この間飲んだやつは?ちょっと見つからないんだけど・・・」
  3. スタッフA「あぁ、その銘柄は・・・前回のが最後ですね。仕入れによって銘柄が変わるもので。」
  4. お客さん「ふ~ん。ところで、いちいち取りに来るの面倒くさいからボトルもってくよ?」
  5. スタッフA「それは困ります (-_-;) どうしてもというなら、ボトルワインを頼んでください」
  6. お客さん「じょーだんだよぅ、じょーだん」
  7. スタッフA(・・・結構酔ってるなぁ、自分で取りに行けなくなったら撤退どきですよ~)

ところかわって

  1. お客さんA「それにしてもさぁ~、これってグラスひとつ頼んでまわし飲めばすっげー安上がりじゃねw 」
  2. お客さんB「確かにー、Aお主・・・天才か?」
  3. (・・・ダダダーっ)
  4. 店長「おっ、おらの店をつぶす気かー」

 

要約

スタッフAが試飲してきました

どーも、スタッフAです。ホームページリニューアルに伴ってこちらの一角に専用コーナーをもらいました?ので、飲み放題で実際に飲めるワインのレビューでもしようかと思います。

そんなわけで、今回紹介するのはこちら↓

ソル・デ・マヨ(SOL DE MAYO)

スペイン語で「五月の太陽」って意味のアルゼンチンワインです。ラベルには古代インカの神様を模したらしい愉快な太陽が描かれています。

味わいも相当に愉快で、トロピカルフルーツのような甘酸っぱい香りや蜂蜜のような濃い甘さを感じます。一般的にシャルドネ種で造られたワインはすっきりしたキレのいいタイプが多い気がしますが、これはその印象を覆すかもしれません。飲み放題の前半で飲むより、少し飲んだ後に選んだ方がこのワインの個性を楽しみやすいのではないでしょうか。

スタッフAのおススメおつまみ「ロッキー全品コレ!うまかろ」

せっかくなんで、おすすめのおつまみも紹介しちゃいますよ。えっ?タイトルが危険?

・・・

さて、今回紹介するのはこちら↓

ゴルゴンゾーラのカナッペ

いや、コレはいいですよ!ステマ抜きで。

ゴルゴンゾーラチーズって、塩っ気が強すぎたり香りが個性的すぎたりで食べにくい印象を持ってる方も多いと思うんですが、そんな方にこそおススメです。なんといってもゴルゴンゾーラが食べやすい。ニンニクの効いたカリカリのバゲットとの相性も抜群です。

赤ワインや骨太の白ワインと合わせたら・・・「店長!もう仕事あがってもいいっすかね?」

そうそう、大事なことを忘れてました。お値段なんと950円!950円ですよ!1000円に届かないんです!お得でしょう?